新規の鍵・補助錠の取付
トラブルの解決事例を見る
新規で鍵を取りつけるサービスです。既に鍵が付けられている玄関などに対して防犯性の高い補助錠を取り付けたり、内扉など鍵のない扉に新規で鍵を取り付けたりします。

ご自宅やシェアハウスなどでプライバシーを確保するために部屋の扉に新しく鍵を取り付けたり、防犯性を高めるために玄関や勝手口などの出入り口に補助錠を取り付けたりできます。防犯性の観点からは1ヶ所の入り口につき2つの鍵を取りつけるのが理想とされています(1ドア2ロック)。

鍵の取付の際はドアの種類や素材によって取付可能な製品が異なったり、加工方法が異なったりしますので、状況に合わせて最適な解決策をご提案させていただきます。また、古い引き戸などは鍵の交換を行う際に製品が廃版になっている場合もあるので、そのような場合も新しく鍵の取付をご提案する場合もございます。