鍵用語の一覧です。
イモビライザー

イモビライザー

自動車に搭載されている防犯システムの名称です。欧米では1997年から装備が義務付けられ、日本でも年々標準装備している車が増えてきています。 そのためイモビライザー搭載車の合鍵を作る際は、街に点在している鍵屋さんやホームセンターに持って行っても作成できないことがほとんどです。

外国車のイモビライザーについて


最初に説明いたしましたが、海外では1997年から装着が義務付けられている関係でここ10~15年くらいの年式の外国車はほぼイモビライザーがあると思われます。またBMW、ベンツなどの一部の車種は合鍵を作ることが技術的に不可能なことも注意が必要です。
防犯サムターン

防犯サムターン

防犯サムターンとは、通常玄関などについているシリンダー錠などの内側(部屋内部側)についている手動式のつまみの部位の防犯用の物を指します。
逆マスターキーシステム

逆マスターキーシステム

一つで複数のシリンダーを開け閉めできる鍵のことをマスターキーといいますが、その逆で異なる複数の鍵で一つのシリンダーを開け閉めできるようにした仕組みを逆マスターキーシステ ムといいます。
指紋認証

指紋認証

指紋認証とは、主に人差し指や中指の指をセンターにかざしたり押し付けたりして指紋の形状を照合し開錠を行うという生体認証式の鍵の一種です。
スマートキー

スマートキー

スマートエントリーシステムと呼ばれる機能で、車のエンジン始動やカギ開けを機械的なカギ(金属のカギ)を使用することなく携帯機で行うシステムのことを指します。
ウェーブキー

ウェーブキー

ウェーブキーとは、90年代後半から出てきた車の鍵の一種です。それ以前の車で主流であったギザギザの鍵に比べて防犯性が高く、鍵穴からのピッキングや針金などによる解錠対策が施されたタイプです。
メットイン

メットイン

メットインとは、スクーターやオートバイにおいて、ヘルメットや小物・書類などを収納しておくスペースのことを差します。一般的には座席の下のスペースを指すことが多いです。
計画停電時の鍵

計画停電時の鍵

電源から電気を引いてきているタイプのテンキー式・生体認証式の鍵・電子錠前の場合、夏場の計画停電によって機能しなくなったり、不具合を起こす場合があります。
両面シリンダー

両面シリンダー

通常の鍵は外側に鍵穴があり、内側にはサムターンと呼ばれるつまみがあります。外側から鍵を開けるためには鍵を差し込んで回す必要があります。両面シリンダーとは、外側・内側ともに鍵を刺して開けるタイプの鍵穴のことです。
カードシリンダー

カードシリンダー

カードシリンダーとは、楕円上のカードタイプのキー(プレートのような形です)を差し込んで回す鍵のことを刺します。レオパレスさんなどでよく使われており、ピッキングが難しい鍵として知られています。
TSAロック

TSAロック

TSAロックとは、スーツケースや旅行カバンなどに主に付いている「鍵の規格」です。空港の税関で鍵を開け閉めできるように考案された共通規格です。
バンピング

バンピング

バンピングとは、空き巣や泥棒が行う不正開錠方法の一種です。古いタイプのピンシリンダーのほとんどのものが開いてしまうという、恐ろしい手法です。
インロック

インロック

インロックとは、車の中にカギを閉じ込めてしまい取り戻せなくなることを指します。ロードサービスのお仕事の中でも一番問い合わせ件数が多いトラブルです。
この場合はドアの鍵穴からのピッキングを行うことで車のドアを開けてカギを取り出す形になります。鍵屋以外でもJAFのロードサービスの一環でインロック開錠を対応しているようです。
インターネット上などでよく一般の方でも針金や長い金属板などを使ってインロック解除を行う方法が記載されていますが、絶対にやめてください。誤ってドアのカギの部品を壊してしまう可能性があり最悪ディーラーに頼んでドアごとの交換などになりかねません。
ドアガード

ドアガード

ドアガードは主に住宅の玄関やホテルの内扉などにつけられている、防犯のための仕組みです。ドアノブを開錠してもドアガードが引っ掛かりとなって、侵入を防ぐためのものです。
バッツキー

バッツキー

90年代のGM(ゼネラルモーターズ社)の車は、バッツキーと呼ばれる特殊なキーが採用されているものが多く見受けられます。
プッシュプル

プッシュプル

プッシュプルとは、玄関などに取り付けられている取っ手(ノブ)の形状のことです。上下に長いバー状やブリッジ状の金属の手すりを、グッと押し込んだあとにドア全体を押して開ける、あるいは手すりを引いた後にドア全体を引いて開けるような開け方をします。
安否確認

安否確認

安否確認とは、一般的にはその人の所在や状況(危険がせまってないか、正常に活動できる状態になっているか)を確かめる行為のことですが、鍵屋が使う「安否確認」とはまた別の意味を持ちます。
玉座

玉座

玉座とは、一般的な握りこんでひねるタイプのドアノブの真ん中部分に鍵穴がついている、ドアノブ一体型のシリンダーのことです。事務所などの内扉や、アパートの扉につけられていることが多いです。
キーシャッター

キーシャッター

キーシャッターは、原付をはじめバイクの鍵穴に取り付けられている、イタズラ防止のためのフタのことです。鍵穴のための鍵ですので、マグネット式などの簡易的な鍵が用いられていることが多いです。鍵穴部分を隠すことで、中に小枝などの異物が詰められていたり、ピッキングなどの犯罪行為を防ぐ役割を持っています。
レンタカーの鍵開け・鍵作成

レンタカーの鍵開け・鍵作成

レンタカーを借りて出張や旅行に行った際、出先にて鍵を失くしてしまったり、車内やトランクに閉じ込めてしまったり、という鍵トラブルに遭遇することがあると思います。
確率的には少ないのですが、どうしても普段乗り慣れていないお車だと、このような事態になってしまうこともあるんですね。
スキー場での鍵開け・鍵作成

スキー場での鍵開け・鍵作成

冬の時期になるとスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツをするために、雪山などに車で遠出する方も多いのではないでしょうか?
遊園地・テーマパークでの鍵開け・鍵作成

遊園地・テーマパークでの鍵開け・鍵作成

全国の遊園地やテーマパークなどへ遊びにいった最中に鍵を失くされたというお客様、ご安心ください。当社では遊園地や映画館・ボーリング場・カラオケ店・ゲームセンターなど、いろんな施設の駐車場まで直接お伺いして、お車やバイク・またスーツケースなどの鍵の閉じ込めや紛失といったトラブルに対応させていただいております。
空港での鍵開け・鍵作成

空港での鍵開け・鍵作成

当社では、日本各地の空港まで出張させていただき、お車の鍵の閉じ込めやインロック、鍵を失くした・故障したなどの鍵トラブルを解決しております。
バッグやスーツケースの鍵を家にお忘れになったから、開けてほしいというご依頼も多数いただきます。中には海外旅行の搭乗まであと1時間・・・!というような切迫した状況のお客様もおられます。
異物抜き

異物抜き

「鍵穴に何か詰められてしまった」というトラブルに関する相談は、かなり多く寄せられています。
私共は「異物抜き」の作業と呼んでいます。文字どおり、鍵穴に詰められた「異物」を除去する作業です。
物置の鍵

物置の鍵

車や建物の鍵以外にも柔軟に対応させていただいております。その他のご相談で多いのがやはり物置です。イナバ物置、ヨドコウ、タクボ(TAKUBO)、ダイケン(DAIKEN)、タカヤマ、サンキン、セイリー(Seiry HOUSE)などの各有名メーカーがございます。各大手メーカーさんが多種多様な製品を出しています。
トイレの鍵

トイレの鍵

おトイレやお風呂場の鍵の不具合修理や交換に対応いたします。
トイレに閉じ込められた、勝手に鍵がかかった、外から開けられなくなった、鍵がばかになっている、かからないなど、様々なトラブルを解決いたします。
クレセント錠

クレセント錠

クレセント錠とは、一般的な窓の引き違い部分に取り付けられた、半回転させて施錠・開錠を行うタイプの錠前のことです。
「耳」の形をしたような錠前で、一般的にはつまみやレバーを上方向に持ってきた場合に施錠、下方向に持ってきた場合が開錠のタイプが多いです。
オートダイヤラー

オートダイヤラー

オートダイヤラーは、金庫のダイヤル開錠に用いる特殊機材です。ダイヤル部分にはめ込んで使用し、ダイヤルを総当たりで試していくという気の長い作業を黙々とこなしてくれる、素晴らしい機械です。
温泉地での鍵開け・鍵作成

温泉地での鍵開け・鍵作成

日ごろの疲れを癒しに、ゆっくりと温泉旅行にでも…と出かけた旅行先で鍵トラブルに見舞われたら、ショックですよね。
癒されるはずの温泉旅行が、一変して台無しになってしまいます。特に多いのがお車の鍵の閉じ込めや鍵の紛失です。
旅行先で足止めを食らってどうにもならない…という事態をすばやく解決いたします。